×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しわとりクリーム

しわとりクリームの効果

年をとるとともにいつの間にか顔に、首に、額に眼じりにとしわが目立つようになってきました。一度ついたしわは、その後にどんなにケアしても、なかなか取れないものです。

そこで、化粧品やしわとりクリームの力でこのしわをとることが可能なのでしょうか。しわとりクリームといってもたくさんの種類が出ています。値段も様々で成分ももちろん違うのでしょう。

最近注目のコラーゲン。このコラーゲンを配合したしわとりクリームも人気があるようです。コラーゲンは肌にとても良いものですが、クリームとして外から浸透させようとしても、なかなか肌の奥まではいきにくいようです。

そこで、しわとりクリームの代表的な成分として、レチノン酸というのがあります。これは、皮膚のいらない角質をはがした後に、新しい皮膚を蘇らせるという効果があります。しかし、どんな成分のしわとりクリームであっても、自分で判断して使うにはリスクが伴います。

皮膚科の医師に相談したうえで、使用するようにして下さい。

しわの予防にスキンケア

しわができてしまう前に、しわを予防するための毎日のケアが何といっても一番大切です。しわの原因の多くは乾燥によるものです。冬の乾燥した時期はもちろん、夏の直射日光や、紫外線も肌の水分を奪っていきます。もちろん暖房やクーラーなどのエアコンも大敵です。

とにかくお肌の乾燥を防ぐようにしましょう。毎日、スキンケアで保湿をこころがけましょう。気をつけなければいけないの洗顔のしすぎやあまり脂分の多いスキンケアもお肌が荒れて、しわの原因となりますので注意しましょう。外面からの刺激だけではなく、内面からの刺激もしわの原因になるものです。

ストレスをなるべくためないように心がけて、睡眠をしっかりとるようにしましょう。食生活も外食ばかりではなく、バランスの良い食事を心がけてください。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?